JASMACふしぎ発見!!

みなさ~ん「JASMAC不思議発見のお時間がやってまいりました」

七不思議と言いたいところですが、、、ココをお借りしていくつあるか調査していきたいと思います!

今回は題して「レアものを探せ!」
JASMACにはまだまだみなさまには知られていないことがたくさぁぁ~んありますが今回はとっておきの「レア」をお届けします★

photo091
デザイナーズハウスで知られるJASMACならではのスーツです!

特別きれいな赤を基調としたソファーといっしょに「ハイポーズ★」

 

スーツすごくかわいいんです!!

一個めのふしぎ発見!!!

ちゃっかり者☆

こんにちは、プランナーの杉岡です☆

朝起きてびっくりしました、この雨量!!
台風と聞いて納得しましたがこの時期には珍しいですよね~
皆さん、通勤の電車やバスは大丈夫でしたか??
あとは昨日の地震!! 
少し長めの揺れにかなりヒヤホヤしてしまいました(^^;)

ちなにみ私は地震・カミナリが大の苦手です。。

今日は私のプライベート話でいきたいと思います★
先週までひと足早い夏休みを頂き、大好きな沖縄に行ってきました~♪
今回の一番の目的は“沖縄美ら海水族館”

 

あの有名な巨大水層を初体験してきました!!
ジンベイ鮫やエイなど時間を忘れボーっと見惚れていました(*^^*)

と、ジンベイ鮫を見ていると
なんだかヒレにずっとくっついている魚がいるぞと
気になり気になり・・

ジンベイ鮫の子供?それとも食べ残しか?
など勝手に思っていました 笑
その正体は“コバンザメ”という魚でした。
 頭部背面の吸盤で他の巨大な魚、鮫やマンボウなどにくっついて
外敵から身を守り、餌のおこぼれなどをちゃっかり食べてしまうそうです。ジャスマック☆

 すごいですね~かなりのちゃっかり者!!
“コバンザメ”という言葉は人間社会にも
喩えられてますよね。
ここからきているのか~・・と

ひとつ自然界のある意味凄さを感じた旅行でした。はい。

 

でわでわ、もうすぐお盆ですので
帰省や旅行で皆さんも夏休みを楽しんでくださいね☆

ウェディングドレスは白!のお初

042 

ウェディングドレスは白に決まっているじゃない!
という印象がありますが、
いつから白色になったかご存知ですか?

それは1840210日に行われた、イギリスのヴィクトリア女王(当時21歳)と
ドイツ人のいとこであるアルバ-ト公(当時
20歳)と結婚式からなんです。

それまでの女王の婚礼衣裳は、戴冠式で着るような
銀糸で刺繍した重厚なドレスと宝石をちりばめたベルベットのローブ
という衣裳が王室の伝統でした。

また一般の女性達の婚礼衣裳も白ではなく、
様々な色のドレスをウェディング用に着用していました。
なぜなら結婚式後も着回しできるようにリフォームしていたんです。
その為に汚れの目立たない色
ドレスが好まれたわけです。
   

そんな中、純白のシルクのウエディングドレスと手織りレースのベール、
頭にはオレンジの花飾りをつけたヴィクトリア女王の花嫁姿は
新鮮でセンセーショナルな話題!新聞や雑誌などで大々的に取り上げられ、

国中の女性達の話題となり、憧れの的になりました。
このスタイルを女性達は手本にするようになりました。   

なぜヴィクトリア女王が今までの慣例を破って白いドレスを身に付けたのでしょう。
それは、アルバート公より位の高かった女王は、国の統治者としてではなく、
人の女性として純愛を貫きアルバート公に嫁ぎたかった。白はどんな色にも染まりやすい、それが「結婚後は夫の色に染まる」
という解釈に結びつけられ、ますます花嫁の象徴になり
現代まで受け継がれているわけなんです。
その気持ちの表れと言われています。
・・・カワイイ女心ですね。(失礼!)
 

とにかく
ロイヤルウェディングが一般女性に与える影響はいつの世も変りませんね。

ウェディングケーキ

皆様 今日も朝から暑くなっていますがいかがお過ごしですか?

福元は『水分たっぷり』を心がけています。

さてさてえ~お待たせしました!
8月2日『ピクニック』の飴細工のケーキを掲載します!

飴細工

 

 

 

 

 

 

 

 

蝶があしらわれていて 当日スタッフも新郎新婦も
そしてゲストもすごく感動した自由が丘モンサンクレールの飴細工!
モンサンクレールさんと唯一提携しているウェディング会場ならではの特別なケーキ♪

もちろんこのウェディングケーキをお召し上がりになった方は
『今までで一番!』と口々におっしゃいます!
自慢のお料理にケーキと、ジャスマックウェディングならではの
こだわりをお楽しみいただけます(^-^)

ビーチボーイズに学ぶ営業術

こんにちは。クマガイです~。
先週の木曜日に初回のブログ更新をしてから、
次はあれを書こう!これを書こう!と色々思っていたはずなのに
いざ更新日が来るとさっぱり思い出せません・・・。

そんなわけで。プライベートなことを少し。。。

先週の休みに、海水浴に行ってきました。
伊豆の方に行ったのですが、いやー水がきれいで。
そして今年の異常気象の影響で海水温がハンパなく低く、
震えながらの水遊びでした。

ビーチにはたくさんのバイトの子がいました。
いわゆるビーチボーイズ?(古いですか)

彼らは毎日3万円の売り上げノルマがあるそうで、
それを超えるとようやくバイト代が支給され、かつ完全歩合制だそうです。
(気になって気になって、彼らにいくらなの?と訊いたのです)

海に行ってもこういうことが気になります(笑)

何十人といるビーチボーイズ&ガールズのなかでも、
「あー、この子は売るわ!」という感じと、
「いやーこの子はノルマも厳しそう」という2タイプに分かれます。

商売上手な子は、「ものを売っていない」んです。

「今日暑いね、おねえさん色白いね」みたいな、
軽くナンパなノリで、いつのまにか(まぁ多少強引に)相手の懐に入る。

下手な子は、「ビールいりませんか?」から入る。

この差ってでかい。

どんな営業・接客にも言えることですよね、きっと。

勉強になった夏の一日でした♪

追伸:
鉄壁の日焼け予防が功を奏して、未だに誰からも「焼けたね」と言われません。