「和」のこだわり

先日の結婚式では、「和」がテーマでした。

朝、ご新婦様はジャスマック八雲で白無垢のお仕度をし、ご新郎様は紋付き袴をお召しになり、世田谷八幡宮で神前式を挙げました。

披露パーティーでは黒引き振袖にお色直しされ、全て和装でのパーティーでした。

わざわざ京都に行ってつくられた「のれん」。この、のれんの家紋は、新郎家の家紋と、新婦家の家紋を組み合わせてつくられた、お二人だけの家紋です。

また、お引出物をいれるバッグはデニム生地で作られたものに、お二人の家紋が入ってます。お二人がご用意されたひとつひとつのアイテムがとても素敵で、おしゃれなコーディネートでした。

メインテーブルの後ろには、マダムが所有している屏風をコーディネートしました。

ご新婦様が大好きな藤の花。ぎりぎりまで探してようやく手に入りました。色は薄めの紫でしたが、とてもいい香りでした。

 

ご新郎様の姪御さん。三姉妹でかわいいお着物をお召しになり、乾杯のあいさつをしてくれました。

ジャスマック八雲は「和」のスタイルでも素敵なウエディングをご提案させていただきます。